東北弁護士会連合会は、東北六県の弁護士会(青森県弁護士会・秋田弁護士会・岩手弁護士会・山形県弁護士会・仙台弁護士会・福島県弁護士会)で構成される連合体で、各県の弁護士会の枠を超えた広域的な活動をしています。
青森県弁護士会

AOMORI 十和田市 奥入瀬渓流

秋田弁護士会

AKITA 秋田 春の田沢湖

岩手弁護士会

IWATE 岩手 小岩井農場

山形県弁護士会

YAMAGATA 山形市 霞城公園の桜

仙台弁護士会

MIYAGI 一目千本桜から蔵王を望む

福島県弁護士会

FUKUSHIMA 昭和村 矢の原湿原

東北弁護士会連合会は東北みなさまの地域に根ざした広域弁護士活動を行っています。
New2019年4月8日

新着情報ピックアップ|東北弁護士会連合会

お知らせ|東北弁連新着情報ピックアップ

2019年度会長挨拶を掲載しました

2019年度会長挨拶を掲載しました。
詳しくは以下のページをご参照ください。

  ▶ 会長挨拶(2019年度)

New2019年4月11日

新着情報ピックアップ|東北弁護士会連合会

決議・声明|東北弁連新着情報ピックアップ

改めて少年法の適用年齢の引下げに反対する会長声明

1 当連合会は、2015年9月26日に、少年法の適用年齢を18歳未満に引き下げる法改正に強く反対するとの会長声明を発している(以下「2015年会長声明」という。)。
  各地の弁護士会・連合会からも同趣旨の声明等が次々と出され、各新聞社からも引下げに疑問を呈する社説等が複数出されている。
  しかし、2017年2月に、法務大臣が法制審議会に対し、「少年法における『少年』の年齢を18歳未満とすること」を諮問し、これを受けて法制審議会に設置された少年法・刑事法部会(以下「部会」という。)においては、少年法適用年齢引下げを前提とした議論がなされている。
  そこで、当連合会は、改めて、少年法の適用年齢の引下げに反対すべく、本声明を発出する。

2 国法上の統一は理由とならないこと
  2018年6月に、民法の成年年齢を18歳に引き下げる法改正がなされたことから、民法の成年年齢との整合性を図るべきという意見や、親権に服さなくなった者に少年法の保護処分を課すことは不相当であるという意見が出ている

・・・ 続きを読む

新着情報|東北弁護士会連合会新着情報一覧|東北弁護士会連合会
新着情報|東北弁連新着情報一覧|東北弁護士会連合会

2019-04-11New決議・声明|東北弁護士会連合会
改めて少年法の適用年齢の引下げに反対する会長声明New
2019-04-08Newお知らせ|東北弁護士会連合会
2019年度会長挨拶を掲載しましたNew
2018-10-19イベント|東北弁護士会連合会
シンポジウム『多様な性とセクシュアル・マイノリティ』を11月10日(土)、郡山市で開催します。【※終了しました】
2018-07-13決議・声明|東北弁護士会連合会
成年後見制度利用促進のための多職種による広域的な連携協働体制の整備及び経済的支援の拡充を求める決議
2018-07-13決議・声明|東北弁護士会連合会
憲法改正国民投票法を抜本的に改正することを求める決議
2018-06-12イベント|東北弁護士会連合会
平成30年度東北弁護士会連合会定期弁護士大会シンポジウム「東北地方における成年後見制度利用促進のための課題と対策」を7月6日(金)、八戸市で開催します 【※終了しました】
2018-04-09お知らせ|東北弁護士会連合会
平成30年度会長挨拶を掲載しました
2018-02-23イベント|東北弁護士会連合会
少年法適用年齢引下げに反対する市民集会『18歳、19歳 必要なのは「刑罰」ですか?』を3月31日(土)、盛岡市で開催します 【※終了しました】
2017-10-01イベント|東北弁護士会連合会
講演会「性的少数者(LGBT)の直面する困難と人権を考える」を11月11日(土)、盛岡市で開催します  【※終了しました】
2017-07-10決議・声明|東北弁護士会連合会
日本国憲法施行70年にあたり、日本国憲法の基本原理及び立憲主義の堅持を求める決議
2017-07-10決議・声明|東北弁護士会連合会
生活困窮者自立支援制度の改善を求める決議
2017-06-01お知らせ|東北弁護士会連合会
個人情報保護方針・特定個人情報等保護方針を公開しました

東北六県弁護士会の最新情報ピックアップ東北六県最新情報一覧|東北弁護士会連合会
東北六県ピックアップ東北六県最新情報一覧|東北弁護士会連合会

東北六県の各弁護士会の最新情報は現在ありません。